馴染みの歯科医院が閉院

馴染みの歯科医院が閉院

高校生時代から行っていた馴染みの歯科医院が閉院することになってしまいました。

 

閉院を知ったのはつい一週間位前で、うちに来た知人とお喋りしている時に今通っている歯医者の話題になって、それで初めて知りました。

 

寝耳に水だし、その数日前に治療に行った時にも特に閉院するような話や貼り紙は無かったので、もしかしたら閉院の予定だったけど、閉院するのをやめたのかもしれないと思ったのです。

 

 

 

でも、今日歯科医院に行って治療の椅子に座っていた時、隣の椅子に座っている人と医師が話をしているのが所々聞こえてきました。

 

「無理強いするわけにもいかないし」「息子さんと一緒に」「引退」「これからどこに行けばいいんだろう」などと聞こえてきて「本当に閉院するんだ。引退して息子さんと一緒に暮らすのかな」と思ったのでした。

 

そして、私の治療が終わって会計をする時に会計の担当の人が「治療した所の具合が悪くなってもここは来週で閉めるので来てもやっていませんので・・・」と言ったのです。

 

長年その歯科医院一筋だったので閉院は残念ですが「えっ、そうなんですか?」としか言えませんでした。

 

 

 

今後はどの歯科医院に行ったらいいのかを今考え中で、スーパーに隣接した歯科医院が便利そうなので現時点での最有力候補です。